体験談

速聴・速読で愛娘が変わった!Sさん(小学1年生の父親)

私の第六感では「これしかない!」と思い、「速聴読」を始めさせました。
今まで苦手であった暗記科目の克服に最大限利用させております。
先生の声がはっきりと聞こえるようになったと言っております。
また、それまでには落ち着きのない子でしたが、「速聴読」をやり始めてから、集中力が持続するようになっているようです。
ちなみにIQも15ほど上がっていたのには、驚かされました。
今度は弟の方にも是非やらせようと思っております。

速聴・速読で勉強が楽しくなった!G.Hさん(小学6年生の母親)

私の子供は現在中学1年生ですが、小学5年生の時に「割合」の単元でつまづき、勉強嫌いな子供になっておりました。
たまたま「速聴読」の良さを聞き、子供にさせました。
「速聴読」はただ聴くだけでいいですので、勉強嫌いの子供でもやってくれました。
使い始めて3ヶ月位経った頃、学校の授業が良く解るようになり、数学のテストの点が30点上がりました。
子供に話を聞くと「勉強が面白くなってきた」と言い、私はこれほど大きな変化に大変な驚きと同時に感謝の気持ちで一杯です。

勉強が楽しくなった!(小学6年生の母親)

私は中1の1学期は、180人中137人でした。
そのため1学期の終わり頃には、母の薦めで「速聴読」を始めました。
初めは速さを2~3倍で1週間に4日、1日45分間聴いていました。
すると、教科書を読んでもどんどん速く読めるようになり、先生の言っていることも良く解るようになってきたので、「速聴読」を聴く時間を増やしたところ、2年生の2学期には200人中53番になりました。
今は勉強すること自体が楽しくなり、毎日2時間は机の前に向かっています。
これからも「速聴読」を続けて、3年生の1学期には、今より良い成績を残したいと思います。

相手に伝える能力が上がった(小学2年生の母親)

読むスピードが格段に速くなり、内容を教えてくれる毎にまとめて伝えられるようになりました。
話の内容がきちんとまとめられ、相手に伝える能力が上がったような印象があります。

読解力が身につきました(小学6年生の母親)

読むスピードが速くなることがとても嬉しいようで、毎週楽しく通っています。
投球が遅く見えるようになったと言っていますが、きっとことばの学校のおかげだと思っています。
全く読解力がなかったのが大分身についてきたようで、国語のテストもできるようになりました。